@コスメ、楽天ランキングも堂々1位の肌ナチュールはこちら!

肌に負担をかけず毛穴汚れがどんどん浮いてくる快感!

さらにクレンジングしながらスキンケアまで!

sugimoto

▲▲▲

肌ナチュールの初回購入はこちらの公式ページが一番お得!

美白に効果のあるフードについて

ホメオスタシスと美白のつながり
人肌が交替を繰り返すように、身体の中でもさまざまな細胞が毎年出来上がりかわっています。そういった営みに欠かせないのが、当社が日々のメニューで摂る栄養素です。

 

生き物にはホメオスタシス(恒常性受領行動)という行動が備わっていて、第三者景気・内景気の変移にかかわらず、人体を一定に保とうとする働きがあります。

 

例えば、暑い太陽に汗をかいて体温を一定に保とうとするのがホメオスタシスです。そんな行動を持った人体は、例えばダメージを受けたパーツに対して、そこに栄養分を運んで向上を促すといったキャパシティーを持っています。この向上アビリティーが弱まってくるのが、老化と言えるでしょう。

 

このメカニクスを日焼けと美白の観点で見ると、紫外線を浴びてメラニンが長時間生まれるときに、メラニンが生まれるゴールに対して返還感化を持つ元や新陳代謝を促す元が行きつくことが大切になります。コスメで美白元を外から届けるのと同時に、体内からも栄養分を賄うことで、よりその効果が期待できると言えます。

 

 

美白元を体内から償う

 

健康な人肌を見つけるには、たんぱく質やビタミン、脂質、糖質、ミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。とくにストレスを感じているタイミングや日焼け次などは活性酸素が大量に発生するので、抗酸化元を積極的に服するようにしましょう。

 

美白成果・抗酸化効果が期待できる元には、以下のようなものがあります。

 

ビタミンC
水溶性のビタミン。レモンやオレンジなどの柑橘類、トマト、パプリカ、アセロラなどに含まれています。メラニンを返還やる感化があります。

 

ビタミンE
脂溶性のビタミン。ナッツ部類、アボガド、えごまなどに含まれています。

 

β-カロチン
体内でビタミンAに変化します。ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリーなどに数多く含まれ、視線や粘膜などの行動を保つのに重要な元です。

 

L-システイン
新陳代謝を促し、メラニンの創出を抑制し、人肌に沈着したメラニンの放出を助けます。大豆、小麦胚芽、蜂蜜などに含まれています。

 

リコピン
抗酸化器量に優れた元。トマトに手広く含まれています。

 

アスタキサンチン
サーモンやエビ、蟹、いくらなどに多く含まれる元。優れた抗酸化感化があり、メラニン禁断の効果もあります。

 

エラグ酸
黄色色素のポリフェノールで、ざくろやベリー系のフルーツに多く含まれています。抗酸化器量が高く、メラニン禁断効果もあります。

 

メニューでなんだか美肌元を摂取できないという場合は、サプリメントで食べるのもオススメです。ただし、ビタミンC、ビタミンE、L-システインなど人体に蓄積しておけない元もあるので、サプリメントで含める場合は一年中2〜3回に分けて摂取するとよいでしょう。また、摂り過ぎに注意が必要な商品もあるので、飲用の物差しを参考にしてください。


sugimoto